ミュゼと医療レーザー脱毛の違い

最近ミュゼという脱毛サロンの人気が高まっています。
その理由の一つとしてスムーススキンコントロール式の脱毛方法を行っていることがあげられます。スムーススキンコントロール式はSCC式と呼ばれ、ジェルと光の相乗効果で制毛処理を行うというものです。
この方法は今までの医療脱毛のレーザー式と比較して、価格が安いだけでなく、効果もより高いものとなっています。
レーザー式では1秒で10本程度、両ワキ約10分の脱毛効果でしたが、ミュゼの脱毛方法では1秒で200本、両ワキたったの3分で脱毛を行うことができます。
また他にもSCC式にはメリットがあって、レーザー式の時よりも痛みがほとんどなく、患者に負担が少ない方法になっています。さらにレーザー式ではやけどやシミができる可能性がありましたが、SCC式ではそのリスクはほとんど無いため、肌へのダメージが少ないと言われています。
また、ミュゼではトリートメントに独自開発のプラセンタエキス配合のミルクローションを使用しているので、美肌効果も期待できるという利点もあります。

 

これらの理由によりミュゼの脱毛方法は他のサロンと比較して、誰にでも安心して利用できるサロンだと言えます。


100円脱毛もやってるよ!